命名『風早』

メインPCが新しくなりました。
今度はWindows10のタワー型デスクトップです。

マシン名は『風早』にしました。
理由は、白いから(*^_^ ;)
そして、今のところは動作が速い――麒麟は一夜で千里を駆ける――からです。

最初は二代目『白虎』と名付けようかと思っていたのですが、やはり『白虎』の名はMacのものという感覚なので、そこから遥か繋がりで『風早』に落ち着きました。


減る一方の預金残高に不安を覚えながらも購入に踏み切ったのは、dydnabookが不調になったからです。

いろいろ悩んだ挙句、無料アップグレード期限直前にWindows10にアップグレードして、その時にマシン名を『アレス』から『忍人』さんにしたのがいけなかった訳ではないと思いますが、昨年終盤から頻繁にダウンしたりフリーズするようになりました。
いつの間にか、無線LANも使えなくなっていました。


一時期、LUNAの元にはWindows XPの『リーフ』様、iMacの『白虎』、そしてdynabookの『アレス』(後に『忍人』さん)とPCが3台もありました。

けれど、『白虎』が再起不能となり、『リーフ』様がサポート切れになった末にUbuntuに生まれ変わって程なく音声が出なくなり、気づけばdynabook1台が一日中働き詰め――その為、ずっと有線でネットしてたので、いつから無線LANが使えなくなっていたのか不明なのです――という環境になっていました。


LUNAにとってPCは、命綱とまでは言いませんがかなり重要なアイテムです。

何しろ、外出がままならないので必要なものは基本的にネット通販。
その他、外部との繋がりは殆どがネット頼みです。

今はポイントサイトのゲーム等で小遣いを稼いだり、再就職を夢見ながら自分向けの小規模システム開発をしてます。
ちょっと先を見て、再就職支援の情報をネットで探したりもしています。
ゆくゆくは就職情報もネットで探すことになるでしょう。そして、そこから応募への流れとなったら、応募書類はOfficeで作成することになるのは目に見えています。

そうなると、PCがないとかなり困ることになるのは明らかですね。


さて、このタイミングでの購入となった最大の要因はというと……少しでも安く買う為に、メーカー直販サイトで購入したかったからです。

タイミング次第では、家電量販店の半額くらいから買えるんですよ。
しかも、余計なアプリを削ぎ落してもらうことが出来ます。

プレインストールソフトは最小限で、メモリは片スロットに最大サイズをセット、CPUはCore i5(i7まで上げるには差額と敷居が高かった -_-;)、OfficeはPremium、保証は最長の5年。
液晶モニタ・キーボード・マウスもセットで、更にはバックアップ用の外付HDDを同時購入特典で大幅に値引、様々なおまけまでもらいながらも、合計金額は家電量販店の標準仕様(メモリ拡張なし・CPUはCeloron・OfficeはPersonal・延長保証なし)の一体型デスクトップよりも2~3万は安かったです。

ただ、それもこれも、まだ『忍人』さんが存命中だからこそ受けられる特典というか、手元にネットの使えるPCがあるからこそ出来る買い物なんですよね(^o^;)

本気で動かなくなってからでは手遅れです。


そんな訳で、手遅れにならない内に思い切って1年分の生活費を注ぎ込んで購入に踏み切りました。
ちなみにLUNAの生活費とは、生命保険の掛け金とテレビ・電話・ネットに掛かる利用料のことです。


さて、『風早』に様々なアプリをインストールし、十分に動作を確認したところで、dynabookは修理というかメンテナンスに出しました。

その結果、コンディションは良くなりましたが、無線LAN機能は復活しませんでした。
代わりに、ショップでUSBの無線LAN子機の存在を教えてもらい、Amazonでそれを購入(支払いは全額、アンケートサイトで貯めたポイントを交換したAmazonギフト券を使用)して、今は別室でサブマシンとしての働きが出来るようになっています。

また、その際に一緒に進言された通りに、OSを元のWindows7に戻したので、マシン名も『アレス』となり『忍人』さんは死亡EDを迎えることとなりました。

やっぱり名前が悪かったんだろうか((+_+))
……『風早』が呪詛を受けないことを願っています。LLEDなら大丈夫の筈ですよね?(*^_^ ;)

"命名『風早』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント