【更新】忍千小話「みんなで雛祭り」

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「忍人の書」(大団円)に忍千小話「みんなで雛祭り」をアップしました

・遙か創作のインデックスページをデザイン変更
 「忍人の書」のインデックスのデザインを変更しました


忍千小話ではありますが、忍人さんの出番は少なく、那岐がメインのお話となっています。

千尋が考える雛祭りコスプレパーティーで、必死に官女役を回避しようとする那岐。
忍千なので忍人さんのお内裏様役は不動ですが、那岐は事前に動きを感知したこともあってごねまくりです。


もしこれが忍千ではなく、しかも旅中などで夕霧も居たら、三人官女の内2人は忍人さんと夕霧で固定されたことでしょう。
そして後1人は、いくら年増で良いからって狭井君を巻き込んだり岩長姫に頼んだりはしないと思います。この二人に頼むなら、多分、大臣の方。もっとも、この右大臣はいくら飲んでも顔色一つ変えませんが…(^_^;)


今回、忍人さんはと言うと、千尋の考える雛祭りパーティーに危険度が少なく、手間もあまり掛からないこともあって、仕方なく了承しました。
もちろん、その時点で、多少着飾らされることも聞かされはしたものの、早々に抵抗を諦めています。

何しろ、要は皆で仮装して祝い膳を囲んで会食するだけ、な訳ですから…。危険な催しではない、余計な予算は掛からない、その場には自分と腹心の部下が居るから特別な警備も要らない、となれば、忍人さんも千尋に向って「そんなものは認めない」と強く言うことは出来ないでしょう。

反対理由が、「着飾るのは嫌だ」だけでは千尋が納得する筈もありません。
そして千尋が頑として譲らなければ、どうなるかは、忍人さんは嫌と言う程身に沁みて解っています(^_^;)q


さて、「忍人の書」のインデックスページですが……作品リストの行間を広げてみました。
デザイン的には、変更はただそれだけです。
作品数が随分と増えて、かなり狭苦しく感じていたので、どうしたものかとローカルでいろいろ試していたんですが、結局、行間を空けるだけに留めました。

また、ブラウザやツールバーの数によっては以前から高さが足りなくなっていたと思いますが、作品が増え行間を広げたことで【大団円の書ED】と【忍人の書ルート】の2つのパートがあることを一目で判断するのが難しくなったのではないかと思い、今更ではありますがその記述とページ内リンクを追加することとしました。

これで、ちょっとは見やすくなってくれてると良いんですけどねぇ。
自分では見慣れてしまってるので、ゲストの方の目にどう映ってるのかは、言ってもらわないと解らないんですよ(*_*;

"【更新】忍千小話「みんなで雛祭り」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント