雪の影響

昨日の雪には参りました。
寒いとか足元が危ないとかそんなことは当然のことですが、それよりも困ったのは停電。
それも、しっかり停電するのではなく瞬間的に停電してまたすぐ着く、いわゆる瞬電ってやつです。

PCがいきなり落ちた時は、真っ先に停電を疑いましたが部屋の明かりはついたまま。
並行作業で使用中のアプリケーションが多過ぎたかと、再起動後は単独で出来る作業を優先していたところ、また落ちたので、今度はハードの不調を疑いました。

セーフモードで起動して、診断アプリを起動……しようとしたら、アレス様(黒ボディのdynabook・Win7)にはそんな機能は搭載されてませんでした。
そうか、Windows7には無いのか、診断アプリ(-_-;)

恐る恐るネット検索をかけて、こんな時はどうするべきなのかを調べていたら、また落ちました。
ここはリーフ様(白ボディのLavie・WinXP)に参戦していただくべきかと考え始めた頃、ご近所から電話が……お宅の電気も消えたり着いたりしてるかしら、だそうです。自分トコの家電がおかしくなったのか瞬電なのか解らないから、うちはどうかと思って電話したんだそうです。

雪の所為で瞬電が起きてたんですね。
PCの不調じゃなくて良かったと思いました。
でも、短時間で3回も異常終了したから、それで壊れたりして無いかと心配になりました。
とりあえず、また瞬電で落ちられては困るので、以後は起動せずに一日を過ごすことに……折り紙が捗りました。

で、一夜明けて、こうして無事に起動出来てちゃんと動いてるので一安心です。
まだ、外では足元が滑るけど、ね。


ところが、一難去ってまた一難。
そんな滑りやすい中を買い物に出かけた母が、帰って来るなり騒ぐのです。
「屋根からアンテナ線が落ちてるの!」

我が家はフレッツ・テレビを利用中です。
でも、不要になったアンテナ線は、丸めて屋根の上に乗っかってました。だって、軒先を貫いて配線してある所為か、完全に根元で切っちゃうといろいろ面倒だって言われたんだもん。
そのアンテナ線が、雪と共に屋根から滑り落ちて来ました。

再工事の手配をするにあたって、問い合わせ先の電話番号を調べたらフリーダイヤルではありませんでした。
フリーダイヤルじゃないところにはLUNAの携帯で掛けるようにしているので、LUNAが手配することに……電話嫌いなんだけどなぁ。
でもでも、NTT料金はLUNAの支払い項目だから、母に手配させると通話料が…それに繰り越されたプリペイド料金を少しは減らさないとチャージ上限が…ってことで、頑張って電話しました。
これも、通話料節約と、プリペイド料金消化のため(-_-;)
雪のバカヤロー!

"雪の影響" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント