渋々と婦人科へ

市の健康診断で受けた子宮がん検診で、癌は無いけど筋腫があるから出来るだけ大きな病院で精密検査を受けるようにと言われてから約2か月。
やっと、今日、とっても大きな病院の婦人科へ行って来ました。

そもそも、どうして指摘から2か月弱も経ってるかというと、予約が取れなかったからです。
元々、そこの産婦人科は結構な人気(?)があるのに加えて、市内の産婦人科はどんどん減り、更に産科は殆どなくなりつつあるので、行き場の限られた患者が殺到するらしいんですよね(-_-;)

で、完全予約制にも拘らず、1時間半待たされました。
そして問診と腹部の触診をして、MRIと次回の診察の予約をして、血液検査とMRIの説明を受けて帰るように言われて、今日はお終い。
呼ばれるまでに散々待たされて、診察時間は短いのが大病院ではお約束ですが……内診が無かったのは嬉しかったです(^_^;)

そして、一度かかり始めると、次の予約が取りやすくなるのもお約束?
ここの婦人科に掛かるのは初めてじゃないんだけど、今回の診察予約を取るのには1か月半も待たされたんですが……MRIは来週末で、結果の説明等の診察予約は更にその1週間弱後です。
とんとん拍子に進む分、心の準備に駆ける時間は少なくなりますが…。

初めてのMRIは不安がいっぱいだし、どうも手術することになる雰囲気が濃厚です。
ああ、今の内に生命保険の保障内容や請求の仕方をよく見ておかなくては…((+_+))

"渋々と婦人科へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント