どうにかメール受信環境を移行

iMacを買い替える決心はまだつきません。
でも、こうしている間にもメールは来ます。
そこで取り急ぎ、今まで『白虎』で受信していたメールを『アレス』で受信出来るようにしました。

もっとも、これが一筋縄ではいかないんだよなぁ(-_-;)

目的や相手によって沢山のメールアドレスを使い分けてるので、設定も簡単には終わりません。
使ってるメーラーはマルチアカウントに対応している雷鳥くんなので、設定さえ終われば受信操作はショートカットキー一発で全アカウント受信も出来るのですが、その設定が一苦労です。

だって、メールサーバの設定なんて、設定成功したら忘れるでしょう?
パスワードだって、キーチェーンなどに保存されてるから、Yahooメール以外は入力することなんて滅多にないし……。

あっ、Yahooメールはキーチェーンに保存されてるはずなのに頻繁にパスワードエラーが出て入力を迫られて、日に数回は入力してたので覚えてます。
しかも、時々はサーバ設定のやり直しまで要求されてたので、記憶だけで設定完了。

そんな例外はあったものの、他のアドレスは覚書ファイルやら提供元サイトでサーバの設定を確認してコピペしたり打ち込んだりして設定したので、結構時間が掛かりました。
おまけに、パスワードが思い出せないしメモが見つからないアドレスも有ったりして、長々とPOPサーバと通信した挙句にエラーになって再入力とか、再設定したりで大変でした。
やっと受信できたと思ったら、メール本文が表示されなくて、また最初からやり直す羽目になったアドレスもあります。

そんなこんなで、どうにかメールは受信できるようになったものの、次はプログラムのローカルテスト環境の構築という大物が控えています。
まぁ、iMacを買い替えた場合もやらなきゃいけないことではあるのですが……Macなら手順は調査済みだし、バックアップからの復元である程度の環境は復旧出来るし、そもそも何度かやったことなので勝手がある程度わかっているという強みがあります。
でも、Windows7での環境構築は初めてなので、まずは調査と必要ファイルのダウンロードから手探りで進めなくてはなりません。
う~ん、上手くいけば当分の間はWindowsユーザに鞍替えして凌げるんだけど……(-"-;)

"どうにかメール受信環境を移行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント