Microsoftのイタズラ?

PCを立ち上げたら、タイトルバーの色が藍色に変わっていました。
更に、タスクバーは真白になっていました。

おかしいな、大型アップデートの予定はなかったはずなのに……(+_+)
まさか、ハロウィンだからってOSにイタズラ仕込んであった訳じゃないでしょうね(-_-メ)

タイトルバーの方は、バッチファイルでサクッと治せるものの、タスクバーの方はそうは行きません。

とりあえず再起動してみたけど、変化なし。

設定が何処かおかしくなってるのかと思って、Windowsキー+I を押してみたものの、Windowsの設定が起動しません。
スタートメニューからも起動できません。

再び再起動しようとしたら、デスクトップの再起動用のショートカットも働かず、マウスポインタ―がいつまでもグルグルと回り続ける始末です。

仕方がないので、強制的に電源オフしました😖

で、暫く時間を置いた後に、無事を祈りつつ電源オン!

Windowsの設定は起動してくれましたが、[個人設定]-[色]で、「以下の場所にアクセントカラーを表示します」のところの「スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター」のチェックボックスのチェックが外れている上に、グレーになってチェック不可となっていました。

ネット検索をかけると、「色を選択する」で「白」が選択されてると、「スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター」にチェックを入れられなくなることが解りました。

「スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター」にチェックが入れるためには、以下の二つの条件のいずれかを満たす必要があります。

●「色を選択する」で「黒」を選ぶ
●「色を選択する」で「カスタム」を選び、
 かつ「既定のWindowsモードを選択してください」で「黒」を選ぶ

但し、どちらを選んでも、そのままスッキリと元に戻るようなことはありません。
この段階では、設定の画面も、ブラウザのタブも、エクスプローラーのファイルリストも、全て真っ黒に染まりやがりました。


そんな訳で、タスクバーを元通りにする手順の覚書を残しておきます。

1. [設定]-[個人設定]-[色]を開く
2. 「色を選択する」で「カスタム」を選ぶ
3. 「既定のWindowsモードを選択してください」で「黒」を選ぶ
4. 「既定のアプリモードを選択します」で「白」を選ぶ
5. 「Windowsの色」でタスクバーに使いたい色を選ぶ
6. 「以下の場所にアクセントカラーを表示します」で「スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター」にチェックを入れる

ネット検索で上の方に出てくる情報では、この4番目の手順が抜け落ちていました。
もっと下の方まで探せば載ってたのかも知れないけど、自力解決です。


ここまでやってからアプリのタイトルバーの色を設定するバッチファイルを使って、やっと色設定が元に戻りました。

Microsoftのイタズラだったら冗談じゃないし、バグだったらもっと冗談じゃないっつーの!!💢


[関連記事]
色設定も初期化されてた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント