Win10が、また余計なことを…

Windows10のアップデートが実施されました。
おかげで、また環境が乱されました。
エクスプローラーの表示設定を勝手に変更しやがって……グループ化なんて要らないっつーの
まったく、どうしてこんな余計なことするかな?


そもそも、予告なく行われたWindows10のアップデートの所為で、午前中は仕事になりませんでした。

そう、仕事ですよ。、肩書は無職ですが、全く働いていない訳でもありません。
割に合わないのを承知で、クラウドソーシングに手を出しました。

そして、今日は珍しく目覚めが良かったので、午前中からちょっとだけやる気を出していたのです。
でも、いざ作業を始めようとして、挫かれました。
利用可能な更新プログラムがありました。

実は、以前ノートPCをメンテナンスしてもらった際に忠告されたことがあります。
更新プログラムのダウンロードやインストール準備の途中で再起動すると、トラブルが生じやすいそうなのです。

そこでLUNAは、1日の作業を開始する前に必ず、利用可能な更新プログラムが送り付けられていないかどうかを確認してからPCを使い始めるようにしています。

Windows10には、更新プログラムを適用しないという選択肢はありません。
ましてやHomeエディションでは、再起動したが最後、強制的に適用されます。

勿論、更新プログラムがスタンバイ状態のままでPCを使うことは出来ます。
放っておけば、アクティブ時間外に適用されることになります。

ただ、ここで問題になるのは、更新プログラムがスタンバイされてしまっていることに気づかずに再起動してしまう危険があるということなのです。

他のソフトでも更新があって、「適用するために再起動してください」と出ることってありますよね?
そこで流れに任せて「今すぐ再起動する」を押してしまったら、意図せずにWindows Updateも適用されます。

いいえ、それだけならまだしも、強制的にインストール後に再起動されてしまったら……?

Windows Updateのダウンロードやインストール準備の途中だったら……?

それが怖いので、LUNAは作業前に利用可能な更新プログラムが送り付けられていないかどうかを確認するんです。

そして、「最新状態です」の表示を確認してから作業に入っています。


さて、安全のためにアップデートを適用した訳ですが、ダウンロードもインストールも終盤に入ってパーセンテージが足踏み状態でした。
序盤はガンガン数値が上がっていくのに……。

結局、適用し終わるのに3~4時間かかったかな?

適用の途中からは頻繁に確認してはいなかったので、正確には解りません。
ダウンロード4時間近く経った頃に、ログイン画面が表示されていることに気づきました。


その上、いざ作業を始めようとしたら、「フレッツあずけ~る」がエラーを出しまくってくれて、あれこれ調べても改善策が見つからずに、結局は再インストールする羽目になりました。
自動バックアップの設定も最初からやり直しです。


ちなみに冒頭のエクスプローラーの問題ですが……要はグループ化を解除すればあっさり解決なんです。

でも、使い始めてすぐにネットで調べて1回やっただけの方法なんて、覚えちゃいませんよ。
それが「表示」の「グループ化」だってことも、忘れていました。

おまけに、今回またネットで検索かけても上位にヒットした記事と自分の環境がかみ合わなくて、「そんなメニュー無いぞ」ってことになりました。

結果としては、以下の手順で解決されました、

1. 表示タブをクリックしてリボンメニューを表示させる

2. [並べ替え]の右側の小さなアイコンの一番上の[グループ化]ボタンをクリックする

3.区切り線のすぐ上の [(なし)]を選択する


この記事へのコメント