Amazonアソシエイト閉鎖

タイトルの通り、Amazonアソシエイトのアカウントが閉鎖されました。
LUNAが何か仕出かしたという訳ではなく、むしろ逆に、何も出来なかったからとのことです。

メールによると、「お客様のアソシエイト・プログラムアカウントは365日以上売り上げがないためです。」だそうです。

つまり、「最近は売り上げに全然貢献してくれてないから、もうウチの広告を利用しないでね」ってことですね。
それ自体は、まぁ、仕方のないことかなと思います。
あちらも商売なわけですし……(+_+)

但し、メールの中の「Amazonは下記の利用規約に基づいてアソシエイトプログラムアカウントを閉鎖します。 」との表記に基づき、(ブックマークからAmazon.co.jpへ行き、リンクを辿って)規約を確認しましたが、何処にもそんなこと書いてませんでした。

強いて挙げるなら、「第14条.契約期間および契約解除」の「本規約の期間は、乙の本プログラム申込書を甲が承諾した時点で開始し、乙または甲のいずれかにより解除された時点で終了します。甲は書面(電子メールを含みます。)にて、乙は本プログラムのカスタマーサービス経由で、相手方当事者に対して通知することにより、理由の有無を問わずいつでも本規約を解除することができます。」辺りが該当するのかしら?

要するに、Amazon側からは「特に理由なんか無くても、メール通知さえすれば、いつでも一方的にアカウント登録を抹消できる」ってことですね。

そのメールも、SPAMもどきです。
雷鳥くんも迷惑メールフォルダに分類してくれてましたし……。

正直なところ、フォルダを空にする前に、間違って分類されたものがないかをザッと確認した際にタイトルを見た際には、完全にSPAMだと思ってました。
Amazonを名乗るSPAM、多いですからね。

それでも多少は気にして、それから毎日1回、アカウントが生きてることを確認しに行っていたところ、26日(金)には本当に抹消されていました。

その後、メールをチェックしたら、前夜遅くに「閉鎖しました」メールが届いていました。
勿論、雷鳥くんはコレも迷惑メールフォルダに分類し、詐欺警告を表示してくれていました。

そこで初めて、先日のアレはSPAMじゃなかったんだな、と思いましたが……日曜に突然の通告があって木曜日に閉鎖かよ!
早くねぇ?

しかも、「貴殿のサイトより、Amazonの商標、特別リンクを含むすべてのAmazonコンテンツを削除し、使用を中止してください。」って……そんな簡単に出来るかっての

過去の更新情報のブログ記事本文に張り付けたアソシエイトリンクを全て削除するには、かなりの時間と手間がかかります、
とりあえず、応急措置としてCSSで非表示にしておきました。
これから、チマチマと削除してい行く予定です。

ですから、皆様もAmazonアソシエイトの利用には十分に注意してください。
ブログ本文にアソシエイトリンクを張り付けると、契約解除した(された)時が大変ですよ。
ブログごとスッパリ閉鎖するなら、それであっさりと片付きますが、ブログはまだ続けたいという場合は、えらく面倒なことになります。
くれぐれもお気をつけてm(_ _)m


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント