2017年を振り返って

【WEBサイトへお越しくださった皆様へ】
本年はお世話になり、誠にありがとうございました。
不定期更新で好き勝手なSSを書き綴っている本サイトではございますが、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、年末にあたりLUNAの近況をお知らせがてら、この一年について振り返ってみたいと思います。


今年もまた、プーさんのままに終わりを迎えます。
在宅でリアルタイム応対も引取・納品もない仕事があれば、すぐにでも働けるのですが…。

今も尚、通勤は不可能な状態です。
電話なんて以ての外!

そもそもが単独での外出は、12月になって近所の図書館まで行けるようになったのがやっとと言う程度のものです。

その一方で、「福祉・接客だけでなくIT企業も人手不足」なんて新聞記事を見る度に、「テレワークでよかったら私を雇って!!」と紙面に向かって叫ぶ日々を過ごしています。


ただ、この一年を通じて、少しは進歩もありました。


2月の終わりには、上野の「東京国立博物館」まで行って、特別展『春日大社 千年の至宝』を見てくることが出来ました。

勿論、付添い有。
予め精神安定剤を服用し、更に頓服用の薬と白湯のポットも携帯。
パワーストーンのお手製アクセサリーで身を固め、手乗りサイズのキーチェーンマスコットも忘れずに。

この頃は乗り物の中で目を開けていることも出来ませんでした。

軽く目を閉じて、ゆっくりと楽な呼吸を繰り返し、その呼吸を1~100まで繰り返し数えます。
意識は額と、マスコットやパワーストーンに触れている指先に集中。
言うなれば、現実逃避して時と距離を稼ぐ作戦ですね。

そうやって、そこそこ無事に上野まで行き着くことが出来ました。

また、NHKの懸賞で当たった定休日の特別観覧だったこともあってか混雑していなかったし、展示室のあちこちに椅子があって休み休み観ることが出来たし、さすがのトーハクで天井も高く通路も広かったので、あまり息苦しさを感じずに済みました。

これなら、年明けの特別展『仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―』にチャレンジするのもありだな、などと今改めて考えています。

ただ、帰途には薬効が薄れていたのか、あと一路線で乗り物から解放されるというところまで来て少々危険な兆候を感じたりもしましたが…。
そこは、御守達――アクセサリーとマスコット――と自己暗示と呼吸法と現実逃避で、どうにか発作を起こさずに帰ってくることが出来ました。

いやはや、油断大敵です。
上野を出る時に、また予め精神安定剤を飲んでおくべきでした。


さて、GWの後には横浜の「眞葛ミュージアム」にも行って来ました。

距離的には上野より近いんですが、此処の開館日って土日のみなので、人混みという点では結構敷居が高いです。
それに、あまり広くはありません。
おまけに、この場所を知ったのがテレビで紹介されたからで、その時に興味を惹かれた物を見るにはあまり放映から間を開けることも出来なかったので、精神的な壁はなかなかに厚かったです。

それでも何とか行って来ることが出来ました。
勿論、これまた付添&御守付きで、道中は現実逃避作戦で…(;^ω^)


そんなこんなで多少は免疫が出来たのか、9月の終わりにはモノレールの中で少しは目を開けていられるようになりました。
12月にはバスの中でも…。


でも、今のところ、これが精一杯です。

とりあえず、当面の目標は一人で乗り物に乗れるようになることでしょうか。
ぃや、それ以前に、朝ドラが始まる前に食事から何から、全部終わることかな?((+_+))


以上。
ここまで読んでくださった貴方様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ<(_ _)>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント