【更新】変説童話「おやゆび姫」

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「数多の書」(童話)に「おやゆび姫」をアップしました


おやゆび姫を元にしたドラマCDを聞いて、あんまり元の話を覚えていないことに気付かされ、どんな話だったかとネットで調べてみた結果、変説童話へと発展しました。


調べる前に覚えていたのは、姫が無理矢理モグラの花嫁にされそうになっていたところを、以前介抱してあげたツバメに恩返しで助けられ、行き着いた先で王子様と結ばれたってことだけ。

どうして、そんなに覚えてなかったのか。
思うに、傷付いたツバメをこっそり介抱してあげる前までは、周りが動いてただけで姫は特に何もしてなかったからなのでしょう。

ヒキガエルに攫われ、泣いていたら魚達に助けられ、コガネムシに攫われ、行き倒れかけたところを野ねずみに助けられ……まぁ、野ねずみには自分から助けを求めた訳ではありますが、それまでは自分では動いてませんよね、このお姫さま(-_-;)


でも、そんな流れを見ている内に、レヴァンタやら柊やらサザキやらがボンボン湧いて来て、変説童話が出来て来ました。
勿論、傷付いたところを千尋にこっそり介抱されて後で恩返しするのは、アレしか居ないでしょう(^o^;)


ちなみに、発端となったドラマCDとは『王立王子学園 vol.3 親指姫の王子様』です。

共演の櫻井くん目当てに仕入れたんですが、まぁ、そんなに楽しめなかったかな(-_-)
ドラマの内容はイマイチでした。ストーリー性は殆どなし。
出演者が3人だけで各人の台詞量は多いし、メインの王子様にはモノローグパートもあるので、「何を喋っていようと声が聞ければいい。とにかく話して」という方には良いかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント