【更新】忍人小話「嘘」

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「忍人の書」(忍人)に忍人小話「嘘」をアップしました


やっぱり、更新は忍人の書ルートの方になってしまいました。
番号を付け替えてのアップです。
でも、前作の番号に追い付くまでまだ間がある、すなわちタイトル待ちしている作品がそれだけあるということです。


今度は旅中、それもまだ序盤のお話。
柊を拾った時のイベントが発生したところです。

あれもいろいろと妄想を刺激してくれるイベントの一つです。
「知り合いなどではない すぐに斬れ」とか「君の正気を今日ほど疑ったことはない」とか…。
そして柊の「おや、私が嘘をついたことがありますか?」に対するあの沈黙もまた、良いネタです。


うちの忍人さんは、とにかく数えきれないほど柊の悪戯の餌食になっているので、当然のことながら騙された心当たりは山程あります。
でも、何度騙されても忍人さんがまたその手に乗らざるを得なくするのが柊なのです。

言霊を穢さず人を騙すことなど、柊にとっては容易いことでしょうね。
LUNAは柊みたいに頭が回らないので、あんな形で忍人さんを騙してみましたが、あんなのはほんの小手調べで、もっと巧妙だったり悪辣だったりする嘘まがいが山程あったものと思われます。


さて、次こそはタイトル待ちの作品が日の目を見ることが出来るか否か。
とりあえず、その前に「禁断の書」の温泉ネタの細部を推敲して、次回はそちらをアップする予定ですが……こちらも仮タイトルのレベルなんだよなぁ((+_+))
もしかすると、突発的に「数多の書」の異説童話とかになっちゃうかも知れません。実は、「眠りの森の美女」が部分的に書かれて放置されています(-_-;)q

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント