就職活動に襲い来る影

何だかもう、本当に変な会社の求人に引っ掛かっちゃった気がします。

事の起こりは、先週の金曜日。
ハロワで気になる求人情報を見て、応募の相談を行いました。
で、ハロワ職員さんが先方に連絡を取って幾つか確認をした後、紹介状を発行してもらった訳ですが……その時、確かに
「紹介状は面接に進んだ際に持参するという形で宜しいんですね。では、履歴書と職務経歴書の2点のみメールで…」
と言ってたのに、いざ履歴書と職務経歴書だけをメールしたら夜になって応募先の社長から
「紹介状が付いてない」
と電話が掛かって来ました。
その上、
「職歴が虫食いだから、障害があるだろう」
とか
「隠しても解るんだ」
とか、もう矢継ぎ早にあれこれ言われて完全に電話口で固まりました(-_-;)q

「電話はダメなんです」って何度言ったことか。
それでも延々と電話口撃は続きました。
時折、障害に配慮を示すようなことを言っていたようでしたが、冷静になってから考えればまず実際にはそんなの有り得ないでしょうね。
だって、夕食時に一般家庭へ電話して、「電話はダメ」って言ってる相手に(着信履歴のタイムスタンプによると)延々40分話し続けたんですよ。

とにかくその時はもうパニック状態で、意識が朦朧として、すっかり体調を崩してしまいました。
電話を切った時には、失神寸前。
どう考えても、この会社では――と言うか、この人の下では――お仕事なんて出来ません。応募は辞退しようと心を決めました。

……が、土日はハロワが休みなので相談も出来ないんですよね(-_-;)q
おかげで先週末は体調ボロボロですよ。身動き取れないまま、ずっと負のスパイラルに捕らわれてました。


で、週明け。今にも倒れそうな身体と心に鞭打って、「この件を片付ければ治る」と言い聞かせてハロワに辞退の相談に行き、金曜の夜にされた仕打ちを思い出せる限り打ち明けました。
職員さんには慰めの言葉を貰い、目の前で辞意を伝える電話をかけていただけて、これで一安心……と思ったけど、油断は大敵。また何か言って来るかも知れないから用心しなくては…(-_-メ)

案の定、言って来ましたよ。
その日の夕方。メールが来ました。
ただ、もしかしたらハロワから電話した時には社長は不在で、伝言が行き違っただけなのかも知れません。ハロワ職員さんは特に「そのようにお伝えください」などの伝言らしきことは言ってませんでしたが、その可能性は考えられます。

でも、怖いです。
もう、こういう会社や人とは関わり合いになりたくありませんp(>_<)q

そこで翌日、またハロワに足を運んだ際に、そのことも伝えました。
それからは何も言ってこなかったので、やっぱり月曜のアレはタイミングがずれてただけだったのかな、と吹っ切れそうになって来てたんですが……今日になって、またメールが来たよ(-_-;)

何で!?
とっくに終わってる話の筈だよ。なのに、何で応募課題の提出を催促して来るの?

本当に怖いです、こういうのp(>_<)q
しかも、また週明けまでハロワに行けないってのに…。


ふざけんじゃないわよっ!! ……って、相手に向って言えるようなら、こんな苦労はないんだけどなぁ(溜息;)
医師からも
「律儀に電話の相手しなくていいからね。今度そういう電話にあたった時は、”やめます”って言ってガチャンで良いよ」
と言われましたが、果たして実行できるかどうか……いや、やるっきゃないね(-_-メ)

とりあえず、こうして記事に出来るくらいまでには、自分を奮い立たせることに成功(?)しました。

この記事へのコメント