安物買いの銭失い?

USBプリンタを無線LANで利用するために小型のプリンタサーバを導入したところ、どうにも印刷精度が悪く、何度もセッティングをやり直してはテストプリントを繰り返した結果、プリンタが壊れました(T_T)

Amazonでそこそこ評判が良かったし、他でもいろいろ検索したらズバリ「hp psc2450」で問題なく双方向で使えていると言うレビューもあったので、「BUFFALO 双方向通信対応プリントサーバ LPV3-U2S」を導入してみました。


届いたのは一昨日の夕方。
単純にプリントするだけなら、確かに簡単でした。
説明書通りに簡単接続ソフトを利用して、テストページの印刷まではすぐに正しく動作しました。


ところが、両面印刷が出来ません((+_+))
手差ししか選べなくなっています。
それは、つまり、両面印刷したかったら片面を印刷後に階段を上り下りしてPCとプリンタの間を往復しろと…?

そりゃないだろうと思ってプリンタのプロパティを確認すると、両面印刷ユニットが取り付けられていないことになっていました。
何だぁ、そうかぁ、と気が抜けました(^o^;)
で、「ユニットをは取り付けられている」の方を選ぶと、印刷設定でちゃんと自動両面が選べるようになりました。

これで解決、と思ったのですが……自動両面印刷させると、裏側を印刷し始めてすぐに用紙を排出してしまい、次の用紙を給紙して続きを印刷してしまうのです。
しかも、何故かところどころにベタ塗が入ります。

他にも何処か設定ミスがあるのかとプロパティを調べてみましたが、それらしきところは見当たりません。
HPのサポートページを調べて、両面印刷ユニットの掃除や取り付け直しもしてみましたが、全く現象に変化はありませんでした。

プリンタとサーバのどちらに問題があるのか切り分ける為にも、まずはPCとプリンタを直接USBで繋いでみることにしましたが、ここで時間切れ。デバイスの削除でプリンタを削除し、物理的にもLPV3-U2Sを接続環境から排除して、以降の作業は翌日に持ち越しとなりました。


で、翌日――つまり、昨日――は、ほぼ丸一日、これに振り回されました。

まずはPC――Win7ノートのアレス様――とpsc2450をUSBケーブルで直接つないで、プリンタドライバの再インストール。
ここで何故かドライバの一部が正しくインストールされなかったらしく、警告マークが付いてしまったので、デバイスマネージャを使って修復する羽目になりました。

程なく、警告マークが消えてくれたので、テストページを印刷。これは問題ありませんでした。
次に、自動両面印刷。正常に印刷されました。ベタ塗もありません。

これでもう、問題はLPV3-U2Sを使った環境の方にあること決定ですよね?


改めて、LPV3-U2S利用時の設定に取り掛かりました。
しかし、何度入れ直しても設定し直しても、自動両面印刷は正常に動作しません。

そうこうしている内に、プリンタは「印刷中です」とミニ液晶に表示したまま動かなくなりました。
その前に何度かPCのキュー管理画面に「インクが少なくなっています」と表示されていたので、インクの取り込みに時間が掛かっているのかと思って、新しいカートリッジに取り換えてみました。

ただ、困ったことに、この機種はカートリッジを入れ替えると調整ページの印刷が必須なんですよね(-_-;)q
ミニ液晶に「調整ページを印刷する場合はOKを押してください」と表示されるんですが、実際にはOKを押して調整ページを印刷しない限り、他の操作を受け付けてくれません。
辛うじて電源ボタンとキャンセルボタンは使えますが、あくまで調整ページの印刷の実行を保留出来るだけなんです。

当然、ここはOKを押した訳ですが……「印刷中です」のまま止まりました。
ネットでいろいろ調べ、PCからも切り離し、電源を抜いて5分待ってみたりもしましたが、まったく状況は改善されませんでした。
仕方なく、サポートに電話してさらに幾つかの手を試してみた結果は、基盤が壊れたのだろうという結論に至りました。古すぎて部品がないので、修理できないそうです(T_T)

ただ、不幸中の幸い(?)で、サポートに電話したおかげで、同社直営オンラインショップ「HP Directplus」で買い替える場合には、2~5割引にしてくれることになりました。
そう言われても、その場では決められなかったので、とりあえず返事は保留して、受付番号を発行してもらって、他社製品も含めて代替品の情報収集をしました。


ヨドバシとビックのオンラインストアで幾つかメーカーにあたりを付けて、メーカーのサイトで詳しい製品情報を確認した結果、本日発売予定の「hp photosmart 5521」が第一希望となりました。
問題は、これを何割引にして貰えるのかです。

ヨドバシ.comは送料込で9800円、更にポイントが1000ポイントちょいあります。
対して、HP直営ショップは9870円に送料1050円。2割引ではヨドバシとトントンです。
大して価格が変わらないなら、使い慣れてるヨドバシの方が良いです。次の買い物で使えるポイントも考慮すると、3割引まではヨドバシに軍配が上がるでしょう。


何処まで値引きしてくれるのか、機能についての細かい確認も兼ねて、HP直営ショップに電話をかけてみました。
ところが、値引してもらうにはサポートに電話をかけて手配してもらわないといけなかったそうで……しかも、「購入検討中の方はクリック」と書かれたコールバックを利用したのに、繋がった先は注文専用窓口でした。そこから商品ご案内窓口に回してもらうことが出来ましたが、そこへ至るまでオペレータとなかなか会話がかみ合わず、結構ストレスが溜まりました。
それでもどうにか目星を付けた製品がこちらのニーズを満たしていることが確認出来たので、再びサポートに電話をかけて、買い替えの見積もりを手配してもらいました。

折り返し営業担当から電話が入れると言うので、LUNA電の子機を持ち歩いてましたが……12時半頃にサポートの電話を終えて、営業さんから電話があったのは16時頃でした。間があったので、電話番号を間違えて伝えたかとかいろいろ不安になっちゃいました。
でも、無事に電話が来て、しかもかなり値引してもらえたので、その場で発注(*^_^ ;)
到着予定は来週の火曜日(9/10)です。

で、思ってたより安くプリンタが買い替えられたのは嬉しかったのですが……この値段で買えるなら、最初からプリントサーバになんか手を出さなかったのに…(T_T)

LPV3-U2Sの返品手続きは取りましたが、開封後なので最高でも半額しか返金してもらえません。
それでも自力でAmazonマーケットプライスや楽オクに出すよりはマシだろうってことで、返品に踏み切りましたが……返品手続きにプリンタが必要です。どうしてもダメなら手書きで情報を書き取ったメモを付ければ良いそうですが、同梱品や情報に不備があると返金してくれないそうなので、プリンタが届くまで返品作業は進みません。


おまけに、インクカートリッジも、未開封なら何か保障があったっぽい口ぶりでしたが、差し入れてしまったので無駄になってしまいました。このインクカートリッジは、今回のプリンタ代とほぼ同額です(T_T)
この世の中、本体価格をかなり安く素敵な価格に抑えておいて、消耗品はお素敵価格ってのが主流なので、これはかなり痛かったです。


プリンタを買い替えるよりは安く済むと思ってプリンタサーバに手を出したばっかりに、手痛い出費となりました(T^T)

この記事へのコメント