衝撃の8

朝っぱら、近所のクリニックから電話が掛かってきました。
何と、酷い貧血状態だからなるべく早く来るように、と言う呼び出しです。
いつ来られそうか聞かれたので、時計を見て午前の診療時間が残り45分くらいあるのを確認して「今から行きます」と答え、慌てて支度して出かけました。
クリニックまで徒歩10分、診療時間終了までに残り時間はそれなりに……。

昨日、いつもの(不眠症やらパニック障害やらの)診察を受けに行った際、いろいろ不調を訴え、血液検査をすることになったものの、検査結果がどのくらいで出るとか出た頃に結果を聞きにくるようにとか言われなかったことに気付いたのは帰宅してからのこと。
母に、結果がいつ頃出るのか聞かれて初めて、そういうことは言われてなかったことに気付きました。
「異常があって、早く診察受ける必要がありそうなら、向こうから何か言ってくるでしょう」なんて笑っていた訳ですが……異常があっての呼び出し、早っ!!

診察室に入ると、先生からも重ねて「酷い貧血だよ」と言われました。
何と、ヘモグロビン量が8g/dlだそうです。
正常値は諸説あるようですが、大体12~15g/dlくらいみたいですね。
このクリニックの先生は、12.5以上って言ってました。
3年前には9.5しかないってあたふたしたのに、今度は8しかないですと~っ!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そんな訳で、鉄剤注射を打ちにせっせと医者通いすることになってしまいました。
週に最低でも3回。出来れば4回来るようにとのことです。
24日から郵便局で年賀状区分バイトが決まっていたので、その前になるべく回数通っておきたいと思ってます。
いやはやバイト先で倒れる前で良かったなぁ、と思うその陰で、人間そこまでヘモグロビンが減っても気付かず生活できるもんなんだなぁ、などと妙に感心してしまいました((+_+))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント