草むしりパニック

早朝に叩き起こされて、駐車場の草むしりに駆り出されました。

この駐車場は、我が家の物ではありません。
所有者は隣の県に住む親戚です。

利用者も、我が家の人間ではありません。
某店に貸し出しています。

でも、実質的な管理は我が家でやってます。
使用料の仲介(預かって親戚に渡す)とか……父は元気だった頃、マメに草むしりにも通っていました。
父が元気を失ってからは、仕方なく私や母が対処していますが、そんなにマメに草むしりには行けません。
そこで、借り手の店主に掃除や草むしりなどもしてくれないか頼んでみたのですが……「やります」と言っただけで実際はやってくれてません。
そして久々に行った駐車場では、雑草が生い茂っていました。
根っこなんか、もう、木みたいになっちゃってて…(汗;)

根っこが木みたいになっていた雑草を1本抜くだけでも大変でした。
掘っても掘っても抜けやしない。しかも、なかなか細くならないので、切ることも出来ない。
ようやく1本抜いて(切り倒して)から、ストレッチして気を取り直して2本目に取りかかりましたが、これがまた先に輪をかけて大変で……やっと抜けた(切り倒せた)と思ったら、アクシデントが起きました。

最初は立ちくらみかと思ったのですが、どんどん気分が悪くなり、過呼吸状態に陥りました。
その場に座り込みたくなったけど、草むしりに適した雨上がりの地面には座りたくないし……壁にもたれて何とか息を整えようと試みていると、母が異常に気づいてくれました。
母に半ば支えられるようにして、車止めのブロックの上にゴミ袋を敷いて座りました。
傾いてるので座り心地は良くないけど、地面よりはマシだし、とにかく座れれば倒れる不安が減る分だけ気分が楽になります。

立ちくらみの場合、目の前は真っ黒か真っ白なんだけど、パニック発作の場合は視界が一定してません。
今回は、白背景に無数の小さな光の三原色のドットが所狭しと点滅していました。
そして過呼吸はとにかく辛いです。
社会復帰に少しずつ近づいてたと思ったのに、また一歩後退?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント