問い合わせ電話

電話大っ嫌いです。
それでも今日は、2件も問い合わせ電話を掛ける羽目になりました。

先日、リビングのテレビが壊れました。
買い替えるとなると……地デジ対応だな。
地デジにするとなると……いよいよケーブルテレビ?
でも、こういう時に限ってケーブルテレビの広告って入らないのよね。
そんな訳でネットでケーブルテレビのサイトに行って情報を収集しましたが、いくつか疑問点がありました。
お問い合わせフォームはあるけれど、いろいろ複雑で的確に質問が書ける自信はないし、問い合わせの回答によってまた次の疑問が湧いたりすると解決までに時間掛かるし……お客様相談窓口に電話だな、こりゃ(-_-;)q

さて、電話で問い合わせるとなると、我が家の面子はいささか問題を抱えております。
・以前にも増して耳と感が悪くなった父
・昔から機械音痴の母
・蕁麻疹や呼吸困難の発作を起こすほど電話が大っ嫌いなLUNA
この中で誰が問い合わせるのが一番適任か、となると、結局はLUNAなんですよね(溜息)
何しろ、父も母も話にならない訳ですから…。
「電話掛けた後、好きなだけ休んでいいから」という励まし(?)の言葉を母から貰いました。

電話掛ける前に父と母から今知りたい事を聞き取り調査して、自分の疑問点もメモに書き付けて、などとやっていたら相談窓口の受付時間が残り少なくなっていたので、この日は問い合わせを断念。
一晩経って、ふと思ったのは……ケーブルテレビじゃなくて、テレビに光を挿すんでもええんちゃう?
我が家のネット回線はBフレッツでございますです(^_^;)

そんな訳で、今日はケーブルテレビとNTT東日本とで、2件の問い合わせ電話を掛ける羽目になったのでした。
しかもケーブルテレビは「お調べして折り返しお電話致します」を喰らってしまいました。
電話は掛けるより受ける方が苦手です(汗;)
掛ける方は、話す内容を予め整理しておいたりシミュレーションして言葉を用意しておけるし、覚悟を決めてこっちのタイミングで掛けられるけど、受ける方はそうはいかないもので…。
いやはや、すぐに折り返しの電話が来てくれて良かったわ。
あんまり待たされると、気力が尽きて受話器取れなくなりかねないもんなぁ(^o^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント