犯人探しと潔白証明

昨日、もう一つのブログ「振り向けば二次元」に「マンガでわかる心理学」の感想「いいね、ミホンザル(^_-)b―マンガでわかる心理学」を書いたから言う訳ではありませんが……言い方一つで全く印象が変わるなぁ、ということを、今日、ニュース番組を見ていて感じました。

何のニュースかと言うと、若ノ鵬の大麻吸引の続報なのですが…。
若ノ鵬の逮捕を受けて、他の力士たち全員の尿検査を実施することになったことを伝えるニュースです。
「大麻が蔓延してないか早期発見の為に尿検査を行う」のだそうです。
つまり、「お前も大麻やってんじゃないか?」と全力士を疑って検査を行う訳ですね。
これでは検査を受ける力士が嫌になりませんかねぇ(溜息)

「真面目に頑張ってる力士たちの身の証を立てる為に検査を行う」って言えば、まだ少しは気持ちよく皆が率先して検査を受ける気になり易いと思うのだけど…(-_-;)q
「お前も大麻やってんじゃないか?」って言われて検査されるのと、「お前はやってないってところを見せてやれ!」って言われて検査されるのとでは、検査される時の気分が全く違うでしょう。

一体、誰が尿検査決定を発表したのか言ってなかったし、マスコミ各位に伝えられた言葉をそのまま放送したのかあるいはTV局側で言い方が変えられたのかも判りませんが……もう少し言い方に配慮ってもんがあっても良いんじゃない?
相次ぐ不祥事やら対応のまずさで角界のイメージはボロボロで、それでなくても日本人の新弟子がどんどん減って何処ら辺が"国技"なのか危うくなってるんだからぁ。
とりあえず、直での発言ではちゃんと言葉を選んで、その内容に責任を持ってくれることを祈ります。
発言だけじゃなくて、理事長を始め上の人達には問題の責任を部屋の親方だけに押し付けてないで、親方たちの監督をしっかりして欲しいですね(怒)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント