温泉旅行に行って来ました(観光編)

久方ぶりに真っ当な時間に起きました。
う~む、このところ昼頃起きて一日2食の生活が板についてた割には、良く起きられたものだ(^o^;)

電車に乗って(JR)、電車に乗って(小田急)、電車に乗って(箱根登山)、更にケーブルカーに乗って、宿に行く前に遥々(?)強羅公園まで行ってきました。
乗り換えの度に走行速度が落ちて行くので、近場の割に時間が掛かりました。
増してやケーブルカーは、すぐに出発するかのような案内の仕方をしておいて実際は出発までに随分と待たされて、結果として箱根湯本の駅から歩いた方が早かったんじゃないかと思える程の時間が掛かりました。それでも意外と不安発作は起きなかったので、LUNAもかなり回復してる模様です。これが自信に繋がれば、未来は明るい?(^_^;)

強羅公園は、パンフレットで見るよりも狭かったです。
でも、勾配が急なので、狭くても物凄く沢山歩いた気がします。
薔薇はもう終わりかけで、脇の方の温室で山あじさいの展示会が始まったばかりでした。
いろんな名前のあじさいがあって、楽しかったです。
その中でもLUNAの心に響いたのが、以下のあじさい「胡蝶の舞」です。

胡蝶の舞


数年前までのLUNAは、"胡蝶"と言えば"胡蝶蘭"や"胡蝶の夢"などを連想しましたが、今は違います。
"胡蝶"から真っ先に思い浮かぶのは「彩雲国物語」の胡蝶姐さんです♪
花街一の名妓である胡蝶姐さんの舞なら、さぞや素晴らしいことでしょう(*^^*)

公園内のカフェで軽く昼食をとりました。
母やLUNAは一人一品注文してしまうと多いので、ピザを半分こ。ドリンクセットにすると、コーヒー・紅茶・ジュースは単独で注文するより安くなります。
父は自分の注文したピラフにはスープが付くのでドリンクセットは要らないと言ったのですが、勝手にドリンクセットにして注文し、そうして付いたコーヒーを母に横流ししました。
勿論、そういうことをしていいかどうか、お店の人にお伺いは立てましたよ。「それは、ちょっと……」とか言われたら、ちゃんと単独で注文するつもりでした(^_^;)

ピザ、半分こにして良かったです。
えらく塩が利いてました(汗;)
父の大好きなマッシュルームがふんだんに乗ってるピースもあったので、父にも分けてあげよう(その分、ピラフを分けてもらう)かと思ったのですが、塩分制限を掛けられている父にはお勧め出来ませんでした。
父は、よく切れてなかった所為で皿から取り上げる時に千切れて残ってしまった部分を少しだけ味見しましたが、さすがに自主的に制御を掛けました(苦笑)

ハーブ園や南国植物の温室を見て、ちょっとした期待を抱いてお土産物屋に寄ったのですが、期待は外れてしまいました。
ハーブ園があるんだから、ハーブを使ったお土産に期待を抱いていたのですが……石けんやクッキーはあったけど、雑貨のようなものはありませんでした。
でも、可愛いちりめんの招き猫があったので、自分用と親友へのお土産用に購入しました。
どれが誰の分かを判別出来るように、袋には徒名の頭文字を記入させてもらいました(^_^;)

思っていたよりも移動時間が掛かったので時間的にはたっぷり遊んだ訳ではありませんでしたが、容赦のない坂や階段の連続に疲れていたし、チェックイン予定時間も迫って来ていたので、強羅公園だけ寄ってさっさと宿に行くことにしました。
最初の予定では、駅から20分くらいをお散歩気分で歩こうかと言ってたのですが、あっさりタクシーに変更です(^_^;)



箱根湯本温泉 箱根湯本ホテル


今回の旅行で利用したのが、この「箱根湯本温泉 箱根湯本ホテル」の本館です。
"ホテル"と言っても、実態は旅館ですけど…。
お土産にクロワッサンが貰えるプランでの宿泊でしたが、他にもいろいろな特典やらサービスを使える限り利用して来ました。
その件については、また記事を改めて……(^_^;)q


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック