月と風が出会う空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 【更新】風千小話「百聞は一験にしかず」・柊忍小話「良薬は心に甘く」

<<   作成日時 : 2016/12/24 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Merry Christmas


<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「数多の書」(風早)に風千小話「百聞は一験にしかず」をアップしました
 「禁断の書」(現パラ)に柊忍小話「良薬は心に甘く」をアップしました


これが2016年最後の更新となると思われます。
クリスマスイブではありますが、クリスマスは全く関係ありません。

どちらも風邪ネタです。
書き始めた時期も、書き終えた時期も全く違うものの、タイトル待ちの末に同時公開となりました。

そして、本質は似たようなものとなっておりました(*_*)


風千小話の方は、風早が生まれて初めて風邪を引いてしまったお話です。

今までは人間ではなかったので、人間が罹るような病気には罹ったことがなかった風早。
ただ、千尋達が風邪を引くことはあったので、知識だけは有り余っています。

でも、見聞きすると罹るとでは大違い(+_+)


柊忍小話の方は、柊が風邪を引いてしまったお話。

「禁断の書」(現パラ)は公開順ではなく時系列順にインデックス表示をしているので、リストの最後ではなく真ん中辺りに掲載されています。
公開から一月以内であれば、新作であることを主張するupアイコンが表示されている筈なのでまだ解りやすいかと思いますが、それ以後はタイトルを探してやってください。


この小話は、これと言って時期を意識せずに書きました。
決まっていたのは、同棲後だということくらい。

従って大まかに言うと「海よりも広く深く」よりも後で「欲張れば苦あり」より前なら、どの位置でもいいことになるのですが、とりあえず忍人さんが卒業後の方が良いかと思って、「言の葉の響き」の手前に落ち着きました。

そこに入り込ませてみると、「花は萎れど香しく」からの流れが伏線のように見えて、結果オーライって感じです(^_^;)


ああ、来年はもっと作品をアップしたいなぁ。


更新頻度がガタ落ちしたまま年を越すことになってしまいましたが、見捨てずに居てくださった方々も、ご新規の方々も、どうもありがとうございました。
本年が皆様に実り多き年であったことを願いつつ、また来年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

皆様もお身体には充分にお気を付けください。

それでは、良いお年を……(^^)/~~~




遙かなる時空の中で4(通常版)
コーエー
2008-06-19


Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で4(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【更新】風千小話「百聞は一験にしかず」・柊忍小話「良薬は心に甘く」 月と風が出会う空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる