月と風が出会う空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 去りゆく2015年に寄せて

<<   作成日時 : 2015/12/28 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年を振り返って見ると、とにかく闘病&リハビリの1年だったように思います。
おかげで、碌に新作も出せませんでした。ネタ切れ以前に、書きかけのネタを仕上げることすら殆ど出来ずじまいです。
そんな当サイトに来て下さっていた方々には、ただもう感謝の一言に尽きます。


最初の躓きは2月の上旬。
銀行で軽い発作を起こした程度でした。
持ち合わせていた薬を飲んで、まっすぐ帰ることも考えながら外の風を感じながらしばらく歩いていると治って来たので、分岐点で予定通りの方向へ進んで図書館へ。この時は、本当に大したことはなかったんです。

ところが、それから暫くして、通院先の近所のクリニックで中程度のパニック発作に見舞われました。
まぁ、場所が場所だけにすぐにも処置してもらえた訳ですが、それからは外出がままならなくなりました。

その後、病状をメモに書いて母に代理でクリニックに行ってもらうなどもしました。
介添え付きで、(現実から目を反らすのと、脳に入る信号を大幅にカットする為に)目を閉じて通院してみたりもしました。

その挙句、今後は調剤薬局で待っている間に、これまで経験したこともない激しいパニック発作に見舞われることとなりました。
中身が全部押し出されそうなのに出る気配はない吐き気と腹痛、鼻と口を塞がれたかのような息苦しさ、身体は硬直するところと脱力するところがチグハグな感じでバランスを失い、目の前が真っ白になりました。
付き添い付きで、しかも座ってたからまだ良かったものの、これが道端だったら間違いなく行き倒れです。下手をすると、救急車を呼ばれるか介抱泥に遭う羽目になっていたかも知れません。

その後も付き添い付きで外出してみては、何とか乗り切れたり不安症状を覚えて早めに引き返したり中程度の発作を起こして道端に崩れ落ちたりと、一進一退を繰り返しました。
そして、やっと秋には一人で30分くらいウォーキングが出来るようにまでなったのですが……今度は月経異常と貧血です。

貧血は、どう考えても月経異常の所為でしょう。
いわゆる2日目の状態が2週間も続けば、貧血にならない方が不思議です。
しかも、やっと終わったかと思ったら、それから1週間程度で再び始まって、またいわゆる2日目状態がほぼ1週間。
元々周期は短い方なんですが、「こんな短期間でこれだけ出血しても人って生きていけるものなんだぁ」と変に感心するやら何やらで……(-_-;)q
これはきっと、ヘモグロビン量の過去最低記録を更新しただろうと思いました。

ところが予測に反して、記録更新には程遠い結果が出ました。
最低記録は2011年のブログ記事「衝撃の8」で書いたように、8g/dlです。
今回は9.6g/dl もありました。
とは言え、正常値にはまるで及ばず、極度の貧血状態であることには変わりません。

記録更新かと思っていた要因は、あの時よりも眩暈とか頭痛とか動悸とか息切れとか、とにかく貧血らしい自覚症状がいろいろあったからです。
まぁ、不調と要因の関係に心当たりがあり過ぎたってのもありますが…。

そんな訳で、年末は鉄剤を打ちにせっせと通院する羽目になりました。
大元の月経異常の方も何とかしなきゃいけないんですが、これがまたハードルが高くて……体調が悪過ぎて、病院に行けません((+_+))

婦人科はねぇ、交通の便の悪いところにあるんですよ〜。
しかも、完全予約制なのにメチャクチャ待たされるんですよ〜。
更に更に、その予約が取りにくいから、先の見通しを立てにくいLUNAには予約を入れるのが重圧なんですよ〜。
それでも来年、もう少し身体症状が和らいだら、どうにか予約を入れて、一度は行かねばならぬとは思っています。

……と、まぁ、こうして書いてみると改めて今年は大変でした。
来年は、もう少しでいいから良い年になりますように…。

それでは、皆様もどうか良いお年を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
去りゆく2015年に寄せて 月と風が出会う空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる