月と風が出会う空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 【更新】柊千小話「もしかしてデジャヴ」

<<   作成日時 : 2014/12/27 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「数多の書」(柊)に柊千小話「もしかしてデジャヴ」をアップしました


「数多の書」の単独更新はかなり久しぶりな気がします。
通常小話となると、それはもう久しくて、このブログのタイトルフォームの入力記録には、その痕跡が何一つ残っていませんでした。


そんなこんなで久方ぶりの柊千小話です。
柊千ベースは5月にアップした変説童話「鶴の恩返し」以来となります。


まぁ、基本的にうちは遙かに関しては忍千サイトだし…。
柊が千尋と忍人さんにそれぞれ想いを寄せてるという、堂々の二股もどき宣言が根強く、柊千よりも柊忍寄りに動く傾向が強いです。

その結果、一度コンテンツを作ってしまったら、もう「禁断の書」で柊忍小話が増殖するばかりで、「数多の書」は後回しになっていきました。


今回アップした小話を書き始めたのは、「忍人の書」の「禍は流転す」のすぐ後くらいです。
あれで、千尋が柊に「待て」を発し、柊が忠犬よろしくそれに従うシーンを書いた時に、最初の段落くらいは思い浮かんで、同時進行で書き付けてありました。

その後、千尋の「羨ましい」発言辺りまでは結構サクサク書き進められたのですが、ラストが決まらず延々と放置され……前の方に戻って流れを変えてみたり、台詞の細かい部分にこだわってみたりで加筆・修正を繰り返し、段々主題がぼやけていってしまいました。

でも、年末のラスト更新にどれを仕上げるか、書きかけの作品を見比べている内に、今年の流行語大賞が「ダメよ〜、ダメダメ」に決まったのも何かの縁として、コレを何とか形にしてみました。


次回の栄えある2015年初更新は、ラスト更新候補に挙がった忍千小話とアシュ千小話(変説童話)の内から、どちらか一つを予定しています。

スタートはやっぱり忍千でいくか、それともオールスターに近い変説童話でいくか。
どちらもじっくり時間をかけて書き込んで来ただけに、細かい部分でちょっとした文言の使い方に力が入り過ぎて、なかなか公開する決意が固まらずにいます((+_+))


とりあえず、「禁断の書」の更新で1年のスタートを切るのだけは控えておこうかと……ほぼ仕上がっているものがあるものの、ちょっと時期が合わないし…。

ぃや、てんで季節外れとかなら良いんですが、しばらくするとちょうど良い時期になると思うと、公開時期と内容の時期を合わせたくなるんですよね(^_^;)q
なので、出来ればそれは3月頃に……それと、その前に柊誕を先に仕上げて…。
そんなことしてる内に、更にその前から書き始めていたものが仕上がって、作品ナンバーを飛ばさずに済むかも知れないなどとも思う訳です。



遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX
コーエー
2008-06-19


Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【更新】柊千小話「もしかしてデジャヴ」 月と風が出会う空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる