月と風が出会う空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 【更新】忍千小話「インフルエンザ」

<<   作成日時 : 2014/12/13 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「忍人の書」(大団円)に忍千小話「インフルエンザ」をアップしました


忍千小話か忍人小話か微妙なところなのですが、忍人さんの騒ぎ方が忍千故のものなので忍千小話と銘打っています。


巷ではインフルエンザが大流行。
LUNAも母も喘息持ちなので、ビクビクものです。毎年、早々に予防接種を受けていますが、油断は禁物(-_-;)


予防接種などない中つ国では、流行したら大騒ぎになるでしょうね。
しかも、国の中枢を担う人達を中心に流行したら…。

インフルエンザは「咳してる人が近くに居なければ…」って印象が強いのですが、全身にウイルスを浴びた風早に抱き付いた手でうっかり目とか鼻とか触ったら、やっぱり感染するんでしょうね。
だから、うがいだけじゃなく手洗いも重要。


「忍人の書」(忍人の書ルート)の「罠」で語られた羽張彦並に頑丈だろうと思える布都彦も、さすがにこれには負けるんじゃないかと……って言うか、岩長姫でさえ倒れるくらいだから、千尋や忍人さんの近くに居ながら無事で居られるのは人外の血を引く人達くらいでしょう。


そんな訳で、諸悪の根源(?)の風早はピンピンしています。
千尋が倒れて初めて「もしかして俺は、何かウイルスも背負って来ちゃったんでしょうか?」なんて頭の片隅でチラッと考え、ある程度被害が広がってやっとちゃんと気付くことに…。


流れとしては、「何か、風邪っぽい」とか思っていた千尋が夜中に高熱を発し、気付いた忍人さんが部屋の壁を叩いて
「風早、起きろ!千尋がすごい熱だっ!!」
とか叫ぶとすぐに風早が飛んで来て、入れ替わりに忍人さんが夜の森を駆けて遠夜を呼んで来たら、風早が既に忍人さんの着替えとかをまとめてあって隣の部屋に追い立てた、って感じです。
以降、忍人さんは碌に情報の得られないまま、その内に自分も寝込んでしまったという状態。


そして単なる風邪ではないと気付いて予防策やら対処法を周知した頃には、結構な人数が倒れていることに…。
上層部から感染が広がってるので、執務代行する柊は大忙しです。
大臣10人居るより幾分マシ、って文字通り大臣10人くらい倒れてて代わりをさせられるんじゃない?(*_*;


更には、軍の方もどうなっていることやら…。
元々、普通の兵士達はそんなに千尋達と近くで接してはいないし、身体が丈夫だから少々のウイルスなら負けないと思いますが……とりあえず、道臣さんに感染させたのは忍人さんで、そこから布都彦にまで広がったと想定しています。岩長姫に感染したルートは複数の可能性あり(-_-;)

忍人さんと布都彦と岩長姫が倒れたら、誰が兵達を指導するのか?
まぁ、鍛錬をサボってたら復帰した忍人さんによって真冬の川に叩き込まれかねないので、感染を免れた人達の大部分は自己鍛錬に打ち込むと思いますが…。

道臣さんも倒れてるので、机仕事も溜まる一方。それも柊がある程度は捌くことになるのでしょう。
こちらも、困った時の柊頼みです(^o^;)




遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX
コーエー
2008-06-19


Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で4 トレジャーBOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【更新】忍千小話「インフルエンザ」 月と風が出会う空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる