月と風が出会う空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 【更新】柊忍小話「禁断の花実に手を出さば」

<<   作成日時 : 2014/11/08 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「禁断の書」(現パラ)に柊忍小話「禁断の花実に手を出さば」をアップしました
 併せて、【キャラ設定】を追記更新しました


キャラ設定に、足往と太狼さんを追加しました。

諄いようですが、現パラシリーズにおける足往は本物の犬です。
随分と立派に成長しましたが、尚も見た目は愛くるしい、手足のぶっとい和犬ミックスです。

太狼さんは、「忍人の書」に出て来るオリキャラ狗奴の人間バージョンです。


「不自然の連鎖」で忍人さんに助けられた足往が、立派に成長して恩返しです。
前作ではマスコットアイテムみたいなものでしたが、今度はしっかり活躍しています。
しかも、犬離れした活躍ぶりです(^_^;)


忍人さんの拉致監禁事件発生。

でも、柊はすぐに気付くし、手をこまねいていたりなんかしません。
違法手段でも犬でもヤクザでも、使えるものは何でも使います。
もちろん報復も忘れません。忍人さんにも解る範囲内ではそれなりに、バレないところでは徹底的に…。


当初は、柊の「はて……今日は随分と帰りが遅いようですね」から時系列順に話が展開していたのですが、寸前で段落を一つ冒頭に移動させました。
公開寸前になって、前置きが長すぎるような気がして来て…。
そもそもは柊が拉致現場に向けて車を飛ばす下りまでが一つの段落だったのも、半ば無理矢理に3つに分けました。じゃないと、ベタ文が延々と連なってて、読みにくいんじゃないかと思えて来て……まぁ、作者の独りよがりな拘りでしょうね(-_-;)q

元々、足往の犬離れした活躍と、公開寸前に冒頭に移動させた段落と退院後の忍人さんが書きたくて、その為の舞台づくりとして前述の部分があったのに、そこに至るまでが長かったり見辛かったりしたら肝心の部分が読んでもらえなるんじゃないかと急に不安になりまして…((+_+))

一旦1ページ読みきりでアップした後、このブログを書いていて「やっぱり前後編に分けよう」と思い立って、急遽ページ分けしました。
でも、結局は前後編にしても1ページが結構長いですね。
前編の舞台づくりの前置き部分はさておき、他は全部読んでもらえると嬉しいなぁ(*^_^ ;)




遙かなる時空の中で4(通常版)
コーエー
2008-06-19


Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で4(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【更新】柊忍小話「禁断の花実に手を出さば」 月と風が出会う空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる