月と風が出会う空間

アクセスカウンタ

zoom RSS 【更新】迷宮後日談「運命の暗夜は続く」

<<   作成日時 : 2014/09/13 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<月光宮>
・Novelsに遙か創作アップ
 「運命の書」に迷宮後日談「運命の暗夜は続く」(朔+ヒノエ)をアップしました


ローテーションにはなりませんでした(^_^;)q
幾つか小話は出来てるんですが、タイトルが決まらなくて……そんな中で、これは何とかタイトルを考え付いたので、今回は「運命の書」を更新です。


ヒノエくんの人生相談(?)第2弾です。
但し、前作と違って、きちんと相談を受けている訳ではありません。


朔の進路、どうしよう?(@_@。
……ってことで、そのまま小話にしてみました。
タイトルは、朔メインなので新月を思い浮かべて、導きの星も見えないので暗夜と入れました。


ゲームスチルを見る限りでは、朔は現代生活には結構順応してたなぁ、と…。
ただ、ある意味、器用貧乏になりそうなタイプだと思います。

いっそ右も左も解らないに近い九郎さんの方が、悩まずに済むのかも知れません。
「現代で生きて行くんだったら、これをやれ」と将臣くんに言われるがままに、素直にバイトに行きます。

でも朔からすれば、「あの九郎殿でさえ、進路が決まったのに…」と焦りを感じることでしょう。


今回の小話で、朔以外の人達の進路を発表しました。

リズ先生は、やっぱり”先生”です。それも、教師や医者や弁護士のように職業としての”先生”と呼ばれるのではなく、自然と周りが”先生”と呼ぶスタイルです。

弁慶さんは、あの腹黒さや何かとやり手なところを生かして何か商売をさせようかとも思ったのですが、イメージだけでは描き切れないので、アレに落ち着きました。

景時さんについては、「始まりは他力本願」の時点でほぼ決めてました。


はてさて、次回は「禁断の書」を更新出来るのだろうか?
本文はとっくに書き上がってるんです。それこそ、半年も前に…(^_^;)q
ただタイトルが決まらないまま、どんどん先送りにされて、気が付けばタイトルの決まったストックが尽きてしまいました。

まぁ、別の小話にタイトルが付いて、またこの小話は先送りだけど「禁断の書」は更新されるって可能性はあります。




遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(ラビリンス) 愛蔵版
コーエー
2009-10-22


Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(ラビリンス) 愛蔵版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【更新】迷宮後日談「運命の暗夜は続く」 月と風が出会う空間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる